« まいご? | トップページ | 求人したは良いけど・・・ »

砂場の作り方

今日は、砂場を作りました。しかも結構、本格的です。素人さんのDIYでもできそうですので、公開してみま~す。

.

001_2

まず、穴を掘る。これが大変です。かなりの重労働ですので覚悟してください。3歳までなら10センチ位でも遊べますが、5歳くらいまで使うと思うので20センチは掘り下げておいた方がいいと思います。

.

002

次に、土と砂が混じらない為と、ミミズ止めのために透水シートを張ります。ホームセンターに防草シートと言うのが売っていますのでそれでOKです。

.

004

次は、ブロック積み。横筋ブロックと言うタイプを使用してください。3個の穴が突き抜けてないヤツです。理由は後ほど。穴を下にしてモルタルを塗った上に並べてください。どうせ、隠れちゃう所なので、雑でもいいです。20センチ掘っていると、ブロックの上側が地面と平らになります。

.

005

次に、ブロックとブロックの隙間の穴ににモルタルをしっかり入れます。あふれてきたら、ブロックの上にも三角形の長い山を作るようにモルタルを盛っていきます。ここで普通のブロックを使っていると、物凄い量のモルタルが必要になります。後はお好みのレンガをモルタルでくっつければOK。乾燥した時に、モルタルとレンガがくっついていなかったら、コンクリートボンドで接着すれば大丈夫です。

.

006

砂を半分まで入れます。次に、外側の隙間にモルタルを粉のまま注ぎます。粉のままでも土の中の水分で固まりますので大丈夫です。補強の意味もあるのでたくさん入れてください。後は土を被せて軽く踏む。強く踏むとブロックが崩れるので注意。

.

008

砂をいっぱいまで入れて、外側を踏み固め、砂利を戻して完成です。写真では砂が若干少ないので、あと60キロくらい追加しました。雨に濡れても大丈夫ですが、猫のトイレになるのは避けたいので、プラスチックダンボールなどで蓋はしたほうがいいでしょう。

.

使用材料&予算  外枠寸法で 100cm×120cm 深さ25cm の場合

軽量ブロック(横筋) 40cm×20cm×10cm 10個

エイジングレンガ  22cm×7cm×10cm 18個

透水シート  量り売り 2m

混合済モルタル 20キロ 3袋

川砂(振るい砂) 20キロ 15袋

プラスチックダンボール 10mm 1枚

材料費合計は 2万円位 です。

あと、残土の処分費が1万円くらいかかります。

.

子供の笑顔の為に、休日返上でチャレンジしてみてはどうですか!?

.

|

« まいご? | トップページ | 求人したは良いけど・・・ »

お仕事日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はじめまして。砂場の作り方を調べていてここにたどり着きました。少し教えていただきたいのですが、画像3枚目のブロックの下のモルタルは厚さ何センチくらいで塗れば良いのでしょうか?

投稿: 通行人 | 2012年11月 4日 (日) 22時59分

通行人さん、こんにちは。

ブロックの下のモルタルは、あっても無くても大丈夫な位のものですが、ブロックを並べやすくする為に、使いました。
3センチ~5センチ位あれば大丈夫だと思いますよ。

投稿: てっちゃん | 2012年11月 5日 (月) 15時45分

ありがとうございました!またお礼が遅くなり申し訳ありませんでした。土日で頑張ってみます!

投稿: 通行人 | 2012年11月 9日 (金) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448834/31335043

この記事へのトラックバック一覧です: 砂場の作り方:

« まいご? | トップページ | 求人したは良いけど・・・ »